決断

来週からテストとか課題で忙しくなる。今日からやってもいいのだが、なんかやる気が出ないので、明日からでいいや。最近読んだ名言集に明日からではなく、今日からやるのだ。的なことが書かれていたのにやろうとしていないので屑です。ごめんなさい。レビューもしたいけどいまいちやる気がない。最近になって三人この寮を出ていく人がいることを知った。自分にはできないなぁと思う。いい意味でも悪い意味でも、テレビで認知症の特集をやっていた。認知症予防には日記が重要らしいので飽き性の俺でもこのブログは続けていきたい。怒られるかもしれないが将棋は飽きました

すごいなぁ

最近は前まで不定期開催だったランニングと筋トレがなんの前触れもなく続いている。

そのせいか体の調子がすこぶるいい!(たった3日なのだが)3日でも続いているのは確かなので自分を褒めたい!相変わらず自分に甘いです。気づけばテスト期間が近づいており性懲りもなくやばいと焦っている。高校時代も毎回やばいと思いながらもたいしてやらず結局ひどかった記憶しかない。よく卒業できたなほんと、まぁ大学のレベルを鑑みると妥当なんだけどね。まだ時間はあるので計画的にやろう!盛大なフラグを立てた気がしないでもないが。年末に大量の欲しいゲームが発売される。モンハンワールド以外は急ぎじゃなくてもいい気がしてきた。金もないしね、仕事と休みをいい感じにするのがなかなか難しいなぁ。気分屋だから特に。さて何がすごいのかというと同じ寮のやつが2人ほど転校というか違う学校を受験するらしい。仮面浪人というやつだ。受かっても落ちてもどちらにしろ、寮は出ていくらしい。自分にできない選択ができるのは素直にすごいと思うなぁ。不満に思っていてもなかなか行動に起こすことは難しいと思う。最近の学校でのいじめ問題や自殺問題などもレベルは違うかもしれないけど決断と選択という点では同じだ。行動を起こすにはエネルギーがいる。いじめとかは行動するエネルギーも奪っていってしまうのかな、だとしたら周りの人が助けてあげるのがベストだけど難しいか、話しが脱線したが、モンハンはベータやってから決めよう

今思うと

最近に限った話ではないが、「今思えば」と考えることがある。移動中とかに唐突に、そういえばあの時…と考える。いい暇つぶしになる。何事も同じ事をずっとやり続けるのは自分には難しいらしい。趣味なんか特に、モチベーションを保つのが難しい。やらなければならない事も難しいのだから、やらなくてもいい事なんか特に難しい。浅く広く長く続けたい。部活は楽しかったからだろうなぁ。今も昔も青春スポーツ系が好きなのはこの経験からだろう。本を買うのを中古品にしたら新書を1冊買うお金で5冊も買えることに今更気付いたのでこれから本を買うときは少し遠くても古本屋に行こう。バイトとゲームと遊びしかやってない屑大学生の手本みたいな生活をしているので1日30分でも勉強していきたいけど、たしか高校の時から似たようなことを考えていて大した成果も上がらずに赤点量産していたから無理かもなぁ、ほんとにやばい時しか頑張れないので効率が悪い。言葉で正当化する時も多い。この感じでいいのか不安になってきたがいい意味でも悪い意味でも人は変わらない。変わったといっている人、例えば努力して成功したり、さぼって堕落するなど、成功した人は元々努力できる人だったのだ。この考えはまた、何かの影響で変わるかもしれない。さっき言ったことと矛盾しますね。

知らね。

相違

バイトも始まり生活に張りが出てきた。初めての夜勤だが、無理なく続けられそうだ。お金がないので一か月はいろいろと我慢して貯めよう。バイトの先輩が大学で同じ学部の先輩だった。こちらは何回か見たことがあったのだが、あっちは完全初対面らしい。意外と自分は人の顔を覚えるのが得意だ。仕事内容はファミレスに比べれば接客だけなら楽だ。終電が終わってしまえばあとはぽつぽつ客が来るだけ。しかも忙しかったほうらしい。ファミレスの時は逆のパターンだった。そういえば初めて職質を受けた。最近物騒だからね、初めての職質にウキウキして対応した自分が気持ち悪がられていないか心配なところではある。

イベント

自分自身イベントなどよほど興味がなければいかないのだが、声優さんのイベントと聞いていてしまった。さすがプロ。話は面白いし可愛いしで初参戦なのにとことん笑わせてもらった。来年はもっといろいろな人のイベントに行きたいと思った。

 

さぼり

今日は一限を何とか乗り切ったものの宿題をやろうと家に帰ったが、そのままだるくなり、三限を休んでしまった。出席も取らないし一度くらい休んでも平気だろう。休んだはいいものの宿題は結局終わらなかった。でも四限が急遽休講同然の扱いを得て事なきを得た。最近は自堕落な生活を送ってしまっているのでバイトが始まったタイミングで気を引き締めなおそうと思う。このブログは自己啓発の目的もあるのでやろうと思ったことはすぐ書くことにしよう

モチベーション

忙しいの基準は人それぞれ、ほかの人が忙しいやら疲れたやら言っている時にその内容を聞いて「全然忙しくないじゃん」と突っ込むのは野暮というか意味がない。なぜなら肉体的心理的負担そのどちらもが一致することは無いからだ。高校時代は宿題と野球とどうでもいいことの3つで構成されていたので慣れてしまえば日常だったが、大学にはいってからは今まであまりやったことのない事が増えたから忙しいと感じるのか、いや土日にさぼってたつけだな。早く寝たかったのに夜更かしすることになりそう。母のラインの一言が毎日憂鬱と書いてあって心配になる。親の苦労は知るもんじゃない。そう思うと自分はなにをモチベーションに毎日生きているのだろうかと不思議に思う。いい事あった日は無意識に明日もいいことあるかなとか考えているんだろうか?無責任な希望で生きていけるのだとしたら最高だ。大学の授業で近くに女の子が座っただけでテンションが上がるキモイ童貞なので、嬉しい事は尽きないだろうなぁ、頑張るぞい