タイトルってどうしてこんなにクサくなるんだろう

さてさてゴールデンウィークも終盤ですね。暇人の自分にしては珍しく予定がたくさんあって充実していたと思います。今ようやく落ち着いたのでブログでも書こうかなと思って書いてます。友達との遊びはいつも通り楽しかったのですが予想より楽しくて驚いたのが家族旅行ね。終始いい雰囲気で和気あいあいと過ごせました。仲は悪くないと思うんですがいかんせん家だと楽しくなることよりイライラすることのほうが多いですからね。洗濯物しかり洗い物しかり細かいことで母なんかはよくイライラしてます。その点旅行は気分転換にもなりますしね、最初は母も乗り気じゃなかったんですが意外と楽しんでました。行先はというと益子に行ってきました。この思い出も多分書いておかないと忘れてしまうんでね。未来の自分が見て詳細に思い出せるように書いておきます。そういうことを考えるとやはり日記は紙に書くよりブログとして残しておくほうがいいように思います。消えないし保存も便利ですしね、ただ怖いのが情報なんですが、アイドルのブログならまだしも男子大学生ですから。その点は心配してません。

さて話がそれましたが旅行の話、最初にろくろでお茶わん作りました。それ以外にも作りましたけど、手伝いもあったからかもしれませんが早く終わりました。ぽんぽんできました。届くのは1か月後らしいです。その後は開催されていたイベントを見てきました。それ自体はつまらなかったですが面白いものもあったのでくそつまらないってほどではなかったです。その時にパン屋が出張開店?していてさらに尋常じゃないほど並んでいたので試しに並んでみました。その時周りの人が「なにこの行列」とか言って並んでいたのは面白かったですwまさしく行列が行列を呼んでいる状態でこういう人間の心理にも名前がついているんだろうなぁとか考えたら笑えました。そのあとはいちご狩りからの温泉という流れでした。いちご狩りなんていつぶりですかね、おいしかったです。正直温泉が一番楽しみでしたし楽しかったです。いい意味で大人になったと思います(温泉を楽しめるようになった)岩盤浴というものを初めて体験しましたが、健康にいいらしいです。特に実感はなかったです。汗を拭けないのにはちょっと不満でした。

説明書きに「お客様の天然のクリームですので洗い流す必要はございません」とか書いてありますけど気持ち悪いんですよ。汗ですから、せめてどっちか選ばせてほしかったです。洗い流すか流さないのかを。あのあと温泉入らなきゃいけない状況に追い込むとは店側も考えましたね。

旅行は楽しかったです。家族には1か月に1回あうぐらいでちょうどいいのかもしれませんねw友達に旅行のことを話したら「俺だったら家族旅行なんていかない」という意見が多かったです。その意見もわかることはわかるんですが、現実問題あと何回家族旅行にいけるかわからないし都合も合わないかもしれない。自分が一人暮らしを始めたから余計そう考えるのかもしれないですがそういうことを考えると家族で集まれるのは結構少ないんじゃないかと思うわけですよ。あとは両親が死んでしまう可能性、まだ元気なのになにを馬鹿なことをと思われるかもしれないというか思うでしょうが、急に死んでしまう可能性もゼロではない。病気もそうです。病気ならなおさら旅行なんていけない。葬式で後悔したくないわけですよ。死んでしまって悲しいというのとあの時みんなで行けばよかったという後悔の悲しみは多分違うと思います。それが一生取り戻せないならなおさらね。自分がこんな考え方になっているのは多分友達にお勧めされたアニメ

「グリザイアシリーズ」を最近見たからかもしれません、あの作品バンバン人死にますからね。自分は良くも悪くも影響されやすいですから余計ね、でもこの考え方は間違っているとは思いません。さてGWも終わりですから。寂しさも多少はありますが、ほんとにちょびっとですね。てか来週も用事で帰ってこようと思ってますし、実際すぐ帰れるんですよね、まあ用がないと帰らないんですけど。バイトも始まりますしドラクエのために頑張ります!その前に受験の時に買いすぎた安い中古げーとPS4のゲームクリアしなければ(汗)子供のころはゲームクリアする前にほかの買うなんてことなかったんですけどね。買うゲーム買うゲームどれも面白くてドはまりしてたんですけどね、悪い意味の慣れですねw大人になった弊害がここで発揮されてしまったようですw

 

GW

明日が終わればやっとGWだ。早いねほんとつか土日まじで何もしなかったな。これはやばい。やばいといえば人間関係に暗雲が立ち込めてきている。自分じゃなくてほかの人のやつなんだけど、特定の一人に対して少しとげとげしい感じ?になっている。そいつも自慢が多いというありがちな嫌われる要素を持ったやつなのだが、おれは半分人の話は聞き流しているので、てか興味ないのでなにも感じないのだが、ある意味自慢話ちゃんと聞いてる人えらいと思う。どちらにしても基本自分に害がない場合は傍観してるだけなので関係ないけどねw文章にしてみるとやっぱ俺屑だなw自分のこの感じ好きだけどさ。人生を楽しく生きるコツは細かいことを気にしないことだよね

 

劇場版名探偵コナン から紅のラブレター 感想

コナンの映画を見てきました。11人目のストライカーが最後に映画館で見た作品だったのですが調べたら5年もたっていて驚きました。さて感想ですが、さすがコナンという感じ安定していますね。謎解きに関しては序盤にちらっと出てきていた伏線が後半に回収される王道展開でした。犯人に関しても僕は映画を見ながら推理するこというようなことをしないので、なるほどという感じでした。アクションシーンに関しては規模が大きいのは相変わらずでしたが、やはり奇想天外すぎて少し笑えました。展開は爆発などで飽きさせない構成になっており2時間が短く感じました。オチはくだらなかったですね。総合的に見ても面白い作品だと思います。見に行く価値あり

 

自由度

やっと大学生活にも慣れてきて楽しくなってくるとともに、不満や不安のはけ口として機能してきたこのブログに書くことがなくなってきた今日この頃、最近特に感じるのはやはり人間関係や移動場所の自由度が高校とは段違いということ、高校の時は本を読みたいときに友達が話しかけてきたり、逆に話したい時に友達がいなかったり、個人的には一人でいたいときに一人で入れない状況が多かったように思う。というか一人になっていても、教室の中なので色々と気になることが多くていまいちだった。その点大学は話す友達も選べるし空き時間に図書館にいることもできる。昼飯を取る取らないも自由自己中心的でわがままな自分は今の状況がとても心地いい。友達が常にいたほうがいい人にとってはあまりよくないかも、自分では一人もみんなもいけるし外でも中でも退屈しないハイブリッド型だと思っているので、楽だ。あとアニメの話をできるやつがいるのもでかい。多分オタク気質なのかはわからないが一つの作品を見て感想を言い合うのは楽しい。やっぱ関係ないなオタク要素、自分が見たものや聞いたものの評価やレビューを見るのは楽しい。もっとみんなレビュー書けばいいのに

将棋は奥が深い

今日初めて将棋のサークルに行ってきた。状態としてはまともに活動している先輩は一人という悲惨な状況だったが、気楽にやれそうだ。相当な数の娯楽が世の中にはあり、人気が分散しているなかで将棋の活動をしているところがあったのには驚いたし、興味も沸いた。久しぶりに打ってみたがやはり対人は面白い。と同時に自分の経験不足や実力不足がわかったので地道に勉強していきたい。将棋なんて老若男女誰でもやってるし、歴史もあるのだから一朝一夕でうまくなれるなんて思っていないので、コツコツやっていこう。いろんな面白いことを経験したい。

見かけによらない

相変わらず英語は中学生レベルのことをやっているので不安になる。高校の時のほうが難しかったし今やっている事も役に立つのか?ということが多い。そもそもあのクラスは文法のクラスでないことは明らかだったし、プレゼンが主体なのは大体わかるのだが、社会にでてもあのレベルのプレゼンで通用するのか怪しいのも不信感の原因の一つだろう。夏休みまであの感じなら何か独学で始めたいと思う。8月あたりでだらけだしている自分頼むから見てくれ。反対にやはり学部の授業は難しく感じる。確かにやったところだし覚えてはいるのだが受験の時必要なかった(知識がなくても解けた)部分なので難しく感じる。復習が大事だよ。経済は面白い。高校の時はくそつまんなかったはずなのだがやはり自分で希望したからなのか、まだ難しいことをやっていないのか、先生が面白いからなのかはわからないがとにかくやれている。あまりしゃべらないクラスの人と話すきかいがあったが意外と普通でびっくりした。まだ警戒しているのかもしれないが思ったより普通のひとだった。もう少し愛想よくしても大丈夫かもしれない。最初はうるさかったのだが入学直後のような異様なテンションの集団は少なくなってきたのでよかった。

つかれたんこぶ

土曜日は泊りからのタコパからの面接と忙しかった。宿題やってないし、ほんとはブログなんか書いてる暇ないんだけどね、こういう日こそ書かなきゃ記録にならない。10年来の友人達と会ったがほとんど変わっていなかった。安定してるなやっぱりでも別れる時はやっぱり寂しい最終日の朝すら悲しかった。寂しい思いを押し殺して電車に揺られていると次第に慣れてきて大丈夫になった。慣れとは状況によって様々な変化をする。

例えば練習に慣れてしまったら大抵雑になる。これは悪い例。いい例の一つとしては、寂しさや孤独感に対する慣れがある。早く慣れたい。初めてバイトの面接をしたが2時間もかかった。店長はいい人そうだし良かった。ただ一つ心配なのは入れる時間の欄に口車にのせられて入れる時間をけっこう書いてしまったことだ。高校と違って帰宅部なんだから学校がない日や学校が終わった時間から入れるにきまっているので、めちゃくちゃ入れる。当然のことながら、そこだけ心配だけど何とかなると思う。

今日も一日頑張るぞい

ぞいって気持ち悪いなやっぱ女の子が行ってもギリギリ感ある