読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由度

やっと大学生活にも慣れてきて楽しくなってくるとともに、不満や不安のはけ口として機能してきたこのブログに書くことがなくなってきた今日この頃、最近特に感じるのはやはり人間関係や移動場所の自由度が高校とは段違いということ、高校の時は本を読みたいときに友達が話しかけてきたり、逆に話したい時に友達がいなかったり、個人的には一人でいたいときに一人で入れない状況が多かったように思う。というか一人になっていても、教室の中なので色々と気になることが多くていまいちだった。その点大学は話す友達も選べるし空き時間に図書館にいることもできる。昼飯を取る取らないも自由自己中心的でわがままな自分は今の状況がとても心地いい。友達が常にいたほうがいい人にとってはあまりよくないかも、自分では一人もみんなもいけるし外でも中でも退屈しないハイブリッド型だと思っているので、楽だ。あとアニメの話をできるやつがいるのもでかい。多分オタク気質なのかはわからないが一つの作品を見て感想を言い合うのは楽しい。やっぱ関係ないなオタク要素、自分が見たものや聞いたものの評価やレビューを見るのは楽しい。もっとみんなレビュー書けばいいのに