相違

バイトも始まり生活に張りが出てきた。初めての夜勤だが、無理なく続けられそうだ。お金がないので一か月はいろいろと我慢して貯めよう。バイトの先輩が大学で同じ学部の先輩だった。こちらは何回か見たことがあったのだが、あっちは完全初対面らしい。意外と自分は人の顔を覚えるのが得意だ。仕事内容はファミレスに比べれば接客だけなら楽だ。終電が終わってしまえばあとはぽつぽつ客が来るだけ。しかも忙しかったほうらしい。ファミレスの時は逆のパターンだった。そういえば初めて職質を受けた。最近物騒だからね、初めての職質にウキウキして対応した自分が気持ち悪がられていないか心配なところではある。